読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージアム・メモリーズ

訪れた博物館の感想など

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室(東京都港区)

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室(東京都港区)

 

☆基本情報

企画展:第39企画展「駅弁むかし物語 ―お弁当にお茶―」(2015年12月8日(火)~2016年3月21日(月・休))

アクセス:新橋駅から徒歩五分ほど。

入館料:無料。

立地:オフィス街の一角にある小さな博物館。駅舎が復元されています。

☆感想

施設のポイント:常設展では旧新橋停車場の遺構を間近に見ることができます。遺跡といえば土器など古代史のイメージが強いですが、それほど古くない近現代の遺跡をこういう形でみられるのはおもしろいですね。

企画展のポイント:むかしの汽車旅行の姿が思い浮かぶよい展示。凝ったデザインの駅弁の容器だけなく、現在ではペットボトルにとってかわられた汽車土瓶が渋い趣きがあってよいですね(撮影禁止だったのが残念)。注意書きで空箱空瓶を窓の外に投げ捨てないように、とあるのをみると当時のマナーのレベルが知られます。

総評:日本における鉄道はじまりの地でもあり、鉄道ファンでなくても一見の価値はあると思います。ショップといえるほどのスペースはありませんが展示図録が過去の分も含めて豊富に取り揃えられていました。

 

www.ejrcf.or.jp

 

f:id:sakura346:20160131231005j:plain